支部長あいさつ

平成29年度土木学会中部支部長を務めさせていただくことになりました、中部電力株式会社の服部邦男です。
この1年間、土木学会中部支部の発展のために尽力して参りたいと考えております。

さて、わが国では、東日本大震災から6年経過し、その後も、一昨年の鬼怒川氾濫や昨年の熊本地震と自然災害が頻発しておりますなか、我が中部地域は、南海トラフ巨大地震が危惧されており、『巨大地震に対してどう備えるか』がこの地域の大きな課題であります。

一方、国内では、戦後の高度経済成長期に集中的に整備された社会インフラの多くが、今後、『インフラの老朽化』という問題に直面してきます。

さらに、土木業界に目を転じますと、若手を中心とした『土木離れ』は深刻であり、若手、女性、シニアを含めた担い手の確保は、土木業界全体の死活問題となってきております。

三年前に土木学会は創立100周年を迎え、100年ビジョンが宣言されました。そこには「あらゆる境界をひらき、持続可能な社会の礎を築く」とうたわれております。

「持続可能な社会の礎を築く」ために、先ほど申し上げた『自然災害への備え』、『老朽化への対応』、『担い手の確保』などの諸課題の解決に向けて、中部支部として学会員の皆さまが活躍しやすい環境づくりに努めてまいります。

具体的には、産官学や地域の皆さまとのさらなる連携、学会員間の情報共有、人材育成、研究賞揚活動に加え、来年度は支部80周年の記念すべき年にあたりますのでその準備などを行う所存です。

土木学会そして土木学会員の果たすべき役割は今後ますます大きくなっていくと考えており、会員の皆様と一緒に考えて、取り組んでまいりますので、今後とも、会員の皆様の土木学会中部支部に対するご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

平成29年度土木学会中部支部長
服部 邦男
中部電力株式会社 常務執行役員

中部支部会員数

2017年4月末日現在の土木学会中部支部会員数は、下表の通りです。

 正会員  個人 3,159名
法人 48団体
学生会員 903名
特別会員 42団体
合計 4,152名
フェロー会員 23名
名誉会員 146名

注)名誉会員及びフェロー会員は正会員(個人)に含まれる

支部役員名簿

本年度の中部支部役員です。PDFファイル

支部組織体系

最新の中部支部の組織体系です。PDFファイル

歴代支部長および幹事長

歴代の支部長および幹事長一覧は以下からご覧ください。